コミュニケーションツールの出会い系とSNS

スマートフォンを使って友達を作る方法の1つとして若者に支持されているのがソーシャルネットワーキングサービスを利用した方法です。

SNSのサービスを使えばいとも簡単に気の合う仲間を作る事が可能です。

ツイッターやインスタグラム、そしてフェイスブックがSNSと言われるアプリです。

スマホがあればそれらのアプリは無料で誰でも利用する事が出来るので若者をはじめ幅広い利用層で盛り上がっています。

 

しかし出会い系と違い出会う事を目的にしていない、あくまでもネットの中でのみの友達なのでお互い私生活を干渉し合う事はあまりありません。

出会い系サイトは出会う事が最終目的なので出会う前にお互いの事を知り合う事が重要です。

そこがSNSと出会い系の違いでしょう。

 

可愛らしいのに大胆な衣装だとギャップに燃える

 

SNSで仲良くなった人たちも実際に出会うオフ会と言うのはあります。

昔ならミクシーのコミュニティで同じ趣味や興味のあるもの同士で集まってオフ会として実際に出会った事はあるかと思います。

今はミクシーよりもアプリのフェイスブックが主流になっています。

ブログに似た感じはしますが写真を沢山アップしてそれにコメントを書いて行くのがメインで、同じ趣味の合う人同士で仲間を作る事も可能です。

 

またオンラインゲームでもチャットで話をしたり同じギルドなどチームに入ったりして仲良くなる事も可能です。

顔の見えない世界で大勢の人たちと知り合うのはネットが無い時代では考えられなかったのですが今ではネットの友達なんて普通にいるでしょう。

性別や年齢など関係なく皆平等で上下関係なく会話が出来るのもネットの魅力です。

なので実際にオフ会などで出会う事になったら相手の見た目や雰囲気で驚く事もあるでしょう。

それがネットの世界の魅力でもあります。

 

プロフィールの作成は丁寧にしっかりと

出会い系サイトを利用する際に一番最初にする事と言えばプロフィール(プロフ)の作成です。

会員登録する時にニックネームと性別、お住まいの地域など簡単なプロフを作らないといけません。

そしてメールアドレスを入力して会員登録が終了します。

なので早く利用したくて適当に作りがちですが、このプロフは後々非常に重要になってきます。

特に受け身側の女性は男性がチェックするプロフは非常に重要です。

 

プロフにはニックネームや性別、年齢、住んでいる地域が一番重要になるので適当に入力しないようにして下さい。

もし性別を間違えてしまったら最悪ですよね。

当然途中で性別の変更なんて出来ないですよ。

 

住んでいる地域も適当に入力してしまうと、もし意中の異性と出会い系で知り合って仲良くなった時に非常に困ります。

地域密着的な共通の会話ができませんし、出会う時に遠すぎて出会えなくなってしまいます。

後で泣く事になりかねないので絶対に正直に入力してください。

 

スレンダーな方が男女の関係では嬉しい

 

そして備考の欄もかなり重要です。

恋人を募集しているのか、メル友が欲しいのか、遊び友達が欲しいのか、割り切った関係になりたいのか、など明記しておくとスムーズに行くでしょう。

後は体重がどのくらいなのかスタイルも記載しておくとよいでしょう。

男性なら「やせ形」「細マッチョ」「筋肉質」「ぽっちゃり」、女性なら「巨乳」「微乳」「ポッチャリ」「スレンダー」など記載するとよいでしょう。

またセフレ募集ならどんなエッチに興味があるのか、どう言ったプレイをしたいのかを記載する事も結構重要です。

 

面倒なので後回しになりがちなプロフの作成ですが、じっくり力を入れて作成するように心がけて下さい。

ネットでは相手の顔や容姿が分からないので想像するしかないので具体的に記載するのがポイントです。