アダルトや出会い系での架空請求などの対策

出会い系サイトに限らずネットのサービスを利用するのに心配なのが架空請求などの被害です。

アダルト動画などに多いと言われるワンクリック詐欺や架空請求ですが出会い系も人には相談しにくい傾向があるので悪徳な業者が絡んでいる場合があります。

 

エッチ動画などは会員登録はしないでサイトに行けばすぐにお気に入りの動画が再生されて視聴できると思います。

そして画面に突然お金を支払うようなコメントが表示されます。

パソコンの情報なども画面に表示されるのでちょっと怖く感じてしまいます。

IPアドレスなどが画面に表示されて保存されましたとか書かれていますがIPアドレスからアナタの名前や住所、電話番号など個人情報は絶対に分かりません。

 

またメールアドレスを登録して会員になってサービスを利用する場合はメールで送信されて来ることがあります。

内容は身に覚えのない請求書です。

この場合もアナタのメールアドレスくらいしか相手は分かっていないのでフリーメールでなくてもプロバイダの個人用のメールだとしても安心して下さい。

なので相手をしないで削除して迷惑メール防止機能で今後のメールをブロックして下さい。

 

もし最悪な事に名前や住所などを入力して使うサービスを利用した際に悪質なサイトだった場合は自宅住所にハガキや封書が送られて来るかもしれません。

自宅に届くと流石に不安になってしまいますよね。

住所がばれているので家に来たらどうしようと不安になってしまいます。

しかしこの場合もアナタは何も悪い事をしていないので無視するようにして下さい。

決して電話したり相手にしたりしないようにしましょうね。

 

出会い系サイトを利用するのに本名や自宅住所などの記入は基本的にありません。

もし不安でしょうがない場合はお近くの消費者センターにメールで相談してみてはいかがでしょうか。

家族や友達に言いにくい被害なので一人で悩まずに消費者センターに相談する事をお勧めします。